日本観光研究学会

全国大会

研究発表応募方法

全国大会研究発表(発表日:12月3日)について

発表論文は、広く観光に関連した学問的研究であれば、接近方法・対象領域を問いません。発表に際し「学術論文集(CD-ROM)」に掲載する研究発表論文を提出していただきます。これは概要やアブストラクトではなく完結した体裁をもつフルペーパー原稿です。投稿論文が採用された場合は論文投稿料12,000円をお振込みいただきます。
※報告時間に関するご要望にはお答えできませんので、報告予定者は12月3日の終日をご予定ください。

全国大会研究発表の応募方法について 締め切りました

研究発表の希望者は、下記「第32回全国大会論文募集要項」にしたがって応募してください。
Webでの応募登録と原稿提出が可能ですので下記、登録サイトよりご応募ください。(昨年のアカウントは無効となっておりますので、新規アカウント登録が必要です。)

★ 第32回日本観光研究学会全国大会演題登録サイト ★(8月10日(木)9:00 ~10月3日(火)17:00)

発表が初めてでない方も下記の募集要項・投稿規程をきちんとご確認の上、お申込みください。

第32回全国大会論文募集要項
第32回全国大会投稿規程
第32回全国大会応募登録用紙
第32回全国大会論文フォーマット
第32回全国大会原稿見本

【発表論文の応募・原稿の締切】応募登録と原稿提出が同時締切となっています
WEBの場合 :2017年 10月3日(火)17時
郵送の場合 :2017年 9月29日(金)消印有効

【郵送先】
〒171-0021 東京都豊島区西池袋4-16-19 コンフォルト池袋106
日本観光研究学会 第32回全国大会 論文受付担当 宛

【本学会会員ではない方へ】
研究発表に応募する為には本学会員である必要があります。まだ入会されていない方は9月15日(金)までに入会申込書を学会事務局まで送付の上、応募してください。入会申込書等はこちらからダウンロードできます。

たくさんのご応募お待ちしております。

研究ワークショップ(発表日:12月3日)について 締め切りました

金沢星稜大学で開催される第32回全国大会2日目(2017年12月3日)において、研究ワークショップを開催します。研究ワークショップとは、新しい観光研究の視座の提示、観光をめぐる萌芽的な研究の促進、および研究者の交流を狙いとする機会で、本学会員の皆さんがテーマを企画・提案し、開催するものです。その成果は機関誌『観光研究』に掲載され、広く学会員の皆さんにも共有されます。

つきましては、正会員の皆さまによる研究ワークショップの企画・提案・開催を募集いたします。
下記の募集要項をご確認いただき、期日までに、メールでご応募いただけますよう、よろしくお願いいたします。

研究ワークショップ応募用紙
研究ワークショップ募集要項

【応募登録用紙の提出締切】2017年10月31日(火)必着
【応募登録用紙の提出先】メール:jitr2017@seiryo-u.ac.jp
【問合せ先】第32回日本観光研究学会全国大会実行委員会 jitr2017@seiryo-u.ac.jp

学生ポスターセッション(発表日:12月3日)について 締め切りました

全国大会と同時開催される学生ポスターセッションの発表者を募集いたします。発表を希望される方は「応募登録用紙」および「発表要領」をダウンロードし、期日までに、メールでご応募いただけますよう、よろしくお願いいたします。

学生ポスターセッション応募登録用紙
学生ポスターセッション発表要領

【応募登録用紙の提出締切】2017年10月31日(火)必着
【応募登録用紙の提出先】メール:jitr2017@seiryo-u.ac.jp
【問合せ先】第32回日本観光研究学会全国大会実行委員会 jitr2017@seiryo-u.ac.jp