日本観光研究学会

入会について

入会のご案内

入会の手続き 【次回入会申込書提出締切 12/10(火)必着】

「入会申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、下記学会事務局宛に郵送をお願いいたします。

「推薦人」が2名に満たない場合は、「自己推薦書」の提出によって代替可能となっております。「自己推薦書」に必要事項をご記入の上、「入会申込書」に添付してください。

「入会申込書」を提出された方に対しては、理事会の入会審議(4月、7月、9月、12月、1月)にて承認された後、入会に関する書類をお送りいたします。書類を確認後、年会費をご納入ください。

【入会申込書に記入する専門領域について】

【入会申込書の送付先】
日本観光研究学会事務局
〒171-0021 東京都豊島区西池袋4-16-19 コンフォルト池袋106
TEL:03-6709-2906, FAX:03-6709-2907

会員特典

・機関誌『観光研究』に投稿することができます。
・全国大会研究発表会、研究分科会、学会賞に応募することができます。
・シンポジウム、研究懇話会(年2回)に参加することができます。
・各支部活動に参加することができます。
・機関誌『観光研究』(年2冊)、全国大会学術論文集CD+要旨集(年1冊)が送付されます。
・メールニュース、メールマガジンが配信されます。

会員の種別と資格

・正会員
観光に関する学問分野において学識経験を有する者および観光に関する実務に従事する者で特に学識経験の高い者。 大学院修士課程・博士課程に在学中の者

・準会員
観光に関する専門の教育を受けつつある者で、高等専門学校および大学に在籍する者

・賛助会員
本会の目的・事業に賛同する個人および法人その他の団体

・特別会員
本会の目的・事業に賛同する政府または地方公共団体(都道府県および県庁所在地)

・名誉会員
本会に対して特に功労のあった者および観光に関する学問的研究において功績が特に顕著な者で総会の議決をもって推薦された者

会費(年額)

正会員    10,000円   ※大学院生 6,000円(社会人大学院生は除く)

準会員    5,000円

賛助会員  50,000円

※大学院生会費制度について
本学会では若手の大学院生の負担を軽減し、学会活動への参画を促進するため、大学院生の会費制度を設けております。申請を希望される方は下記をご確認ください。

【対象】
大学院修士課程・博士課程に在学中の者、又はこれに準じ、学費に相当する費用を大学院等に納付している者。ただし「社会人大学院生(博士・修士)」は対象外とする。

【申請方法】
年会費納入に先立ち、申請書の提出が必要となります。毎年度4月にお送りする申請書に記載の上、必要書類を添付してご提出ください。新入会者の方には、入会後にお送りする書類に申請書を同封いたします。
詳しくは本学会事務局までお問い合わせください。

年会費の納入

会員の皆様には、毎年度、4月末に年会費請求書をお送りいたします。
新入会の方には、入会承認後に年会費請求書をお送りいたします。
年会費請求書をご確認後、下記の口座までご納入をお願いいたします。
(※振込手数料はご負担をお願いいたします。)

【銀行振込】
銀行名:三菱UFJ銀行
支店名:新座志木(ニイザシキ)支店(店番296)
口座種類:普通口座
口座番号:1784734
口座名:日本観光研究学会 会長 下村彰男(ニホンカンコウケンキュウガッカイ カイチョウ シモムラアキオ)

※銀行振込では、長い振込者名が表示されず、入金の確認ができない場合がございます。
振込みの際は、会員番号を名前の前に入力してください。

例: 000カンコウタロウ

所属名のみでの振込みの場合、本人確認ができませんので、別途メールまたはFAXにてご連絡ください。

尚、本学会会則第11条により、年会費を2年以上滞納した場合、機関誌『観光研究』及び『全国大会学術論文集CD版』の発送を停止いたします。