日本観光研究学会

各支部活動

関西支部

関西支部とは

2003年設立。本州における、石川県、福井県、滋賀県及び三重県以西並びに広島県及び島根県以東の府県及び四国における、4県に居住する会員で構成されています。学会本部との連絡を緊密にしながら、関西における学会活動をより活発に推進し、もって関西における観光研究の発展及び地域の観光振興に貢献することを目的としています。

関西支部総会および意見交換会開催のお知らせ

今年度も5月11日(土)に阪南大学あべのハルカスキャンパスにおいて、下記の通り、日本観光研究学会関西支部総会ならびに第16回「関西から観光立国・立圏を考える」意見交換会を開催いたします。
ご参加のほど、何卒よろしくお願いいたします。
****************************************
■2019年度総会のご案内(支部会員のみ)
【日時】2018年5月11日(土)11:00~11:30
【場所】阪南大学あべのハルカスキャンパス(あべのハルカス23階)
    https://www.hannan-u.ac.jp/harukasu/mrrf43000000vwgw.html
【議題】第1号議案・2018年度活動報告ならびに収支決算
    第2号議案・2019年度活動計画ならびに収支予算案
※支部会員は是非ご出席ください。
※支部会員は、当日ご出席いただけない場合、必ず委任状を提出願います。
 総会成立に、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 ★委任状等詳細は以下サイトをご覧ください。
 http://www.kankoryoku.jp/wn.cgi?1554679103

****************************************
■第16回「関西から観光立国・立圏を考える」意見交換会のご案内(非会員も参加可能)
【日時】2019年5月11日(土)13:00~17:00
【場所】阪南大学あべのハルカスキャンパス(同上)
【テーマ】大阪・関西万博と観光 PARTⅠ~万博で観光はどう変わるか

★基調講演(13:05~13:50)
「関西における観光政策の現状」
国土交通省近畿運輸局観光部長  宮田 亮氏

★特別講演(13:50~14:35)
「万博で観光がどう変わったか~日本で開催された博覧会と観光の変遷」
講演者 桑田政美(大阪市立大学大学院都市経営研究科客員教授)
*万博で観光がどう変わったかを解説

★パネルディスカッション(14:45~16:45)
「大阪・関西万博開催に向けて、観光関連産業は何をめざし準備すべきか」
◎パネリスト(予定)
(一社)2025年日本国際博覧会協会 上席審議役 小林宏行様
株式会社JTB 常務執行役員関西広域代表 宇田川雄彦様
他観光関連産業のみなさま
大阪市立大学大学院 都市経営研究科客員教授 桑田政美
◎コーディネーター
大阪成蹊大学マネジメント学部 松田充史

★懇親会(17:00~)

主催:日本観光研究学会関西支部
後援:国土交通省近畿運輸局(予定)

※申し込み方法
 氏名、ご所属、連絡先(E-mailアドレス)、交流会の出欠を明記のうえ、
 gakkai@kankoryoku.jp
 までお申し込みください。
 なお、意見交換会、交流会は非会員の方も参加できます。

日本観光研究学会関西支部事務局

関西支部の活動

関西支部では広報用に1年間の活動記録を紙媒体のニューズレターとして発行しております。PDFファイルの形でご覧いただけるようにいたしましたので是非ご覧下さい。

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.1.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.2.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.3.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.4.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.5.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.6.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.7.pdf

日本観光研究学会関西支部の活動の詳細につきましては、日本観光研究学会関西支部の予定と記録がわかる運営サイト「観光力ネット」をご覧ください。

banner