日本観光研究学会

各支部活動

関西支部

関西支部とは

2003年設立。本州における、石川県、福井県、滋賀県及び三重県以西並びに広島県及び島根県以東の府県及び四国における、4県に居住する会員で構成されています。学会本部との連絡を緊密にしながら、関西における学会活動をより活発に推進し、もって関西における観光研究の発展及び地域の観光振興に貢献することを目的としています。

日本観光研究学会関西支部地区懇話会(2018年度)のご案内

毎年恒例の地区懇話会を以下のとおり開催いたしますので、ぜひご参加お願いいたします。
■2018年度地区懇話会「河内長野を「観光まちづくり」で魅力アップ」
(主催:日本観光研究学会関西支部主催、協力・後援:河内長野市)

日本観光研究学会関西支部は、毎年度、地方自治体と連携し、地域の観光について語り合う地区懇話会を開催しています。2018年度は、河内長野市の協力のもとに開催することになりました。
河内長野市では、自然や歴史などの観光資源を背景に、近年、道の駅・奥河内くろまろの郷の開業や、国宝指定などが相次ぎ、日本遺産登録の申請や、大河ドラマの誘致活動も行われています。この機会に河内長野の観光の魅力や未来について語り合いたいと思いますので、奮ってご参加ください。

【日時】2019年2月23日(土)14:00~16:45
【シンポジウム会場】河内長野駅前市民センター(ノバティながの南館3階)多目的ホール
<<南海/近鉄河内長野駅前(住所:河内長野市長野町5-1-303 電話0721-56-2360)>>
●参加対象:河内長野の観光に関心のある方ならどなたでも歓迎です
●参加費:無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(A)シンポジウム
基調講演 島田智明氏 河内長野市長
パネルディスカッション
<パネラー>
永島全教氏 檜尾山 観心寺住職
山崎友起子氏 あまみ温泉南天苑 女将
天川麻子氏 atelier NOAHNOOR 代表
太口智裕氏 河内長野市環境経済部長
<コーディネーター>
小長谷一之氏 大阪市立大学大学院 都市経営研究科長・教授
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(B)まちあるき・見学: 9:30~13:45頃
●募集定員:20名。バスで市内の主要な観光資源を見学します。解説付きです。
○参加費:無料。ただし、施設入場料と昼食代(ビュッフェレストラン1500円)は各自でお支払いください。
○集合:9:30に南海/近鉄河内長野駅前の河内長野市観光案内所前
○コース:高野街道→天野酒(西條合資会社)→観心寺(国宝所蔵)→道の駅・奥河内くろまろの郷(昼食、買い物、自由に見学(花の文化園、木根館、ふるさと歴史学習館等)→南天苑(歴史的な和風建築の温泉宿)→シンポジウム会場(13:45頃到着予定)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(C)懇親会 17:00~19:00頃予定
●募集定員:30名。
○会場:三佳屋(高野街道沿いの古民家活用のレストラン)シンポジウム会場から約5分。
○参加費:4000円程度予定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:日本観光研究学会関西支部  協力・後援:河内長野市
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お申し込み方法】
・学会員のみなさまは、以下のメールアドレスに、必要事項を記入の上、
 メールでお申し込みください(定員を超えた際には、調整させていただく場合があります)。
・必要事項:お名前、ご所属、連絡先(メールアドレス)
 それぞれの参加希望(シンポジウム(A)、市内見学(B)、懇親会(C))
・申し込み先:日本観光研究学会関西支部事務局 
gakkai@kankoryoku.jp
・〆切:2019年2月13日(水)
http://www.kankoryoku.jp/wn.cgi?1545693575

関西支部の活動

関西支部では広報用に1年間の活動記録を紙媒体のニューズレターとして発行しております。PDFファイルの形でご覧いただけるようにいたしましたので是非ご覧下さい。

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.1.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.2.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.3.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.4.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.5.pdf

日本観光研究学会・関西支部ニューズレターNo.6.pdf

日本観光研究学会関西支部の活動の詳細につきましては、日本観光研究学会関西支部の予定と記録がわかる運営サイト「観光力ネット」をご覧ください。

banner