日本観光研究学会

全国大会

全国大会開催のお知らせ

全国大会とは

毎年12月上旬に2日間の日程で開催されます。1日目はエクスカーション、シンポジウム、懇親会、2日目は研究発表会、学生ポスターセッションが行われます。研究発表論文の応募・提出期間は8月上旬~9月下旬です。研究発表を行う会員が事前に提出した論文は『全国大会学術論文集』として発行されます。

第33回全国大会開催のお知らせ

今年度の全国大会は下記の通り開催いたします。
※参加申込みは10月中旬よりWEB登録で受付けます。このページ下部をご確認ください。原則としてWEB登録をお願いしておりますが、FAXでのお申込みも可能です。

【開催日・場所】
日 時:2018年12月15日(土)、16日(日)
会 場:跡見学園女子大学文京キャンパス(東京都文京区大塚1-5-2)

【開催プログラム】
12月15日(土) 大会1日目
◆エクスカーション(9:30~11:30)下記の2コースを用意しています。
①「本郷茗荷谷まち歩き、江戸から昭和までを読み解く」溝尾良隆氏
・募集定員:15名(先着順)
・集合場所・時間:丸ノ内線本郷三丁目駅改札出口(9:15受付開始・9:30出発)
・コース概要:本郷かねやす―樋口一葉旧居跡―菊坂―菊富士ホテル跡―旧伊勢
       屋質店―鳳明館(現役旅館)―こんにゃくえんまー幸田家―伝通院―
       播磨坂―切支丹屋敷跡―しばられ地蔵―茗荷谷駅(12:00解散)
・参加費:1,500円(昼食は各自)

②「本郷菊坂周辺の建築を歩く」栗生はるか氏
・募集定員:15名(先着順)
・集合場所・時間:南北線東大前駅改札前(9:15受け付け開始・9:30出発)
・コース概要:菊坂を中心に老舗旅館の鳳明館、旧伊勢屋質店、瀬川家住宅等の
       本郷の誇る文化財建築の数々を訪問すると共に、学生街らしい風情を
       残す喫茶店や古書店などを巡ります。丸ノ内線本郷三丁目駅解散予定
・参加費:1,500円(昼食は各自)

◆シンポジウム
・テーマ:「場所の記憶を歩く ~日常風景の観光化~」
・会 場:文京キャンパス2号館1階ブロッサムホール
・参加費:無料
・12:30 受付開始(文京キャンパス2号館1階・エントランス)
・13:40 開会挨拶 笠原清志(跡見学園女子大学学長)
・13:50 基調講演:森まゆみ氏(作家)
     演題「「谷根千の冒険」地域雑誌の35年」
・14:50 パネルディスカッション:
     溝尾良隆氏(立教大学名誉教授)
     栗生はるか氏(文京建築会ユース代表/法政大学デザイン工学部教務助手)
     森直人氏((株)電通 主任研究員)
     以倉敬之氏(まいまい東京/まいまい京都事務局長)
     コーディネーター:安島博幸(跡見学園女子大学教授)
・17:30 閉会

◆懇親会
 時間:18:00~19:30
 会場:茗渓会館2階
 参加費:7,000円

12月16日(日) 大会2日目
◆研究発表会

・受 付:8:30~(跡見学園女子大学文京キャンパス2号館1階エントランス)
・時 間:9:00~17:30(12:30~14:00昼休み)
・会 場:跡見学園女子大学文京キャンパス2号館
・参加費:3,000円

◆研究ワークショップ
・時 間:9:00~15:40(最大で3テーマを9:00~10:40/10:50~12:30/14:00~15:40の3回に分けて実施)
・会 場:跡見学園女子大学文京キャンパス2号館
※研究ワークショップへの応募についてはこちらから

◆学生ポスターセッション
・時 間:11:00~14:00(コアタイム12:30~13:30)
・会 場:跡見学園女子大学文京キャンパス2号館
※学生ポスターセッションへの応募についてはこちらから

【その他】
・大会2日目のお弁当販売は行いません。周辺のレストラン、コンビニをご利用ください。昼食・休憩用の教室は用意しております。
・宿泊の手配は各自でお願いいたします。

第33回全国大会参加申込み方法のご案内

 ※10月中旬から受付開始予定です。