『観光研究』投稿の流れとフォーマット

投稿される方へ

本会では、観光に関わる「論文(査読付き)」、「研究ノート・資料・調査報告」、「討議」、「書評・文献紹介」、「論説」の5種類の原稿を受け付けております。投稿前に「投稿規程」、「執筆要項」および「著作権規程」をご確認ください。
受理された原稿は、年2回(9月、3月)刊行される機関誌「観光研究」に掲載されるとともに、「科学技術情報発信・流通総合システム」(J-STAGE) にて随時公開いたします。

投稿資格

本会会員
※連名で投稿する場合は、著者の合計を4名以内とし、筆頭者は本学会会員であること。
※投稿と同時に入会申請をされる方は、入会審査の締切時期にご注意ください。
入会案内はこちらでご確認ください。

投稿締切

各月末

投稿方法と提出物

以下の電子データを電子メールに添付してご提出ください。
(1)投稿申込書(PDF)
(2)正原稿(氏名、所属入りのWord、PDFデータ)
(3)査読用原稿(無記名、所属記載なし、謝辞なしのPDFデータ)
※氏名は1ページ目、最終ページの2か所を忘れずに削除してください。

投稿原稿の確認

投稿原稿の受付時に、下記の観点から「完成度確認」を行います。
確認の結果、問題がなかった投稿原稿について、審査を行います。
(1)形式の確認(著しい書式相違がないか)
(2)論旨展開、誤字脱字など十分に推敲された完成原稿であるか
※(2) の確認は、2019年9月投稿分から適用されます。

受領通知、原稿確認結果通知

投稿原稿の受領通知と完成度確認結果通知を2段階でeメールでご連絡いたします。

関係規程・書式

投稿の際は、投稿規程をご熟読のうえフォーマットに沿った原稿をご提出くださるようお願い致します。

投稿規程201001
執筆要項201001
投稿申込書180418
投稿申込書180418
フォーマット200218
フォーマット確認用200218
JITR-The-Tourism-Studies_-Submission-Guidelines_eng
JITR-The-Tourism-Studies_-Writing-Guidelines_eng
JITR-The-Tourism-Studies_-format_eng_200218
JITR-The-Tourism-Studies_-format_eng_-200218

原稿の提出・問い合わせ先

一般社団法人 日本観光研究学会 学術委員会事務局
〒171-0021 東京都豊島区西池袋4-16-19 コンフォルト池袋106
TEL:03-6709-2906 FAX:03-6709-2907
e-mail: sadoku(at)jitr.jp
※(at)を@に置き換えて送信してください。

全国大会論文を観光研究に投稿する際の留意事項

「観光研究投稿規程」では、「論文」等について、下記のように示されております。
・投稿原稿は、原則として未公刊のものとする。(第2条)
・論文は、独立性を有し、完結性の高いものとする。(第4条)
従って、全国大会での議論を踏まえ、観光研究に「論文」として投稿される原稿は、下記にご留意ください。
・全国大会論文から発展した内容が、ある一定量記述された独立した論文であること。
・研究発表の論文タイトルと観光研究投稿論文のタイトルが同一でないことが望ましい。
・研究発表を既往研究とし、それとの関係を明確に示すこと。
なお、投稿いただいた論文について、独創性かつ有益性を有するか、との観点から査読が行われることを申し添えます。

掲載が決まった方へ

掲載論文利用届

機関誌『観光研究』に掲載された論文を機関リポジトリや、自ら運用するHPで公開する場合は、下記書式をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、事務局へご郵送またはメール添付(pdfデータ)でご提出ください。
『観光研究』掲載論文の利用届書式

送付先

〒171-0021 東京都豊島区西池袋4-16-19 コンフォルト池袋106
一般社団法人日本観光研究学会 学術委員会事務局
e-mail: sadoku(at)jitr.jp
※(at)を@に置き換えて送信してください。

学会公告:学会誌『観光研究』電子公開に伴う著作権譲渡に関する告知

日本観光研究学会では,CiNii上での機関誌掲載論文の公表を念頭として,平成26年6月以降に投稿される論文の著作権を本会に帰属する措置をとっております.それ以前に投稿された論文等については,投稿の時点でこの措置が明文化されておりませんでしたが,改正の趣旨にかんがみ,これらの論文等についても,改正後の規程を準用することが望ましいと考え,平成25年12月より全論文の著者に対して,著作権譲渡の依頼を郵送ならびにメールによってお願いして参りました.しかしながら,連絡先不明等によって,現在約2割の方と連絡が取れない状況となっております.そこで,本HPの公告をもって「観光研究」著作権規程(2014年6月17日施行)をそれ以前に投稿された機関誌掲載論文に対して遡及適用することと致します.このような措置は,直接連絡を取ることができないためのものであり,国立情報学研究所でもこのような対応を次善の策として示していることを申し添えます. なお,ご自分の記事・論文で,特別な理由によりこの措置に異議のある著者の方は,はなはだご面倒ですが,学会事務局にその旨をメールもしくは,書面でお申し出くださるようお願い申し上げます.

問い合わせ先

一般社団法人日本観光研究学会 学術委員会事務局
〒171-0021 東京都豊島区西池袋4-16-19 コンフォルト池袋106
TEL:03-6709-2906 FAX:03-6709-2907
e-mail: sadoku(at)jitr.jp
※(at)を@に置き換えて送信してください。