日本観光研究学会

各支部活動

九州・韓国南部支部

九州・韓国南部支部とは

2007年設立。九州における、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県及び韓国南部における、釜山広域市、慶尚南道、慶尚北道、全羅南道、全羅北道、忠清南道、忠清北道、(済州道)に居住する会員で構成されています。学会本部との連絡を緊密にしながら、九州・韓国南部における学会活動をより活発に推進し、もって九州・韓国南部における観光研究の発展と地域の観光振興及び国際観光交流の増進に貢献することを目的としています。