日本観光研究学会

全国大会

学術論文応募方法

第35回全国大会学術論文の応募方法について 締め切りました

第35回全国大会学術論文の応募を希望される方は、「第35回全国大会学術論文募集要項」および「第35回全国大会学術論文執筆要項」にしたがって応募してください。

*既報の通り、第35回全国大会は新型コロナウィルス感染症の影響から、オンラインでの開催となります。研究発表会は中止とし、論文集への掲載をもって発表業績に代えます。質疑応答のための執筆者のメールアドレスの明記が応募の条件となります。メールアドレスの記載が無い場合、原稿は不受理となりますのでご注意ください。発表が初めてでない方も募集要項と執筆要項をよくご確認ください。

原稿は、Webと郵送のどちらでも提出可能です。原則として、「全国大会学術論文フォーマット」を利用して作成し、「最終原稿提出時チェックリスト」を用いて各自チェックを行ってから提出して下さい。
※フォーマットは8/24、16時に更新いたしました。それ以前にダウンロードした方は、下記(8/24更新版)を再度ダウンロードしてください。

第35回全国大会学術論文募集要項
第35回全国大会学術論文執筆要項
第35回全国大会学術論文フォーマット(8/24更新版)
最終原稿提出時チェックリスト
第35回全国大会学術論文応募登録用紙(郵送用)

*「第35回全国大会学術論文フォーマット」は書式の変更を制限しています。使用して問題が生じた場合、ご質問がある場合は、下記メールアドレスにご連絡ください。
【フォーマットに関する問合せ先】メール:zenkoku-ronbun2020@jitr.jp

【論文の応募・原稿の締切】応募登録と原稿提出が同時締切となっています。
webの場合:2020年 9月30日(水)17時
郵送の場合:2020年 9月25日(金)消印有効

【webでの応募登録と原稿提出について】
8月21日(金)AM0:00から開始する演題登録サイトよりご応募ください。
(※昨年のアカウントは無効となっておりますので、新規アカウント登録が必要です。)
★第35回日本観光研究学会全国大会演題登録サイト https://jitr.confit.atlas.jp/login
(8月21日(金)0:00 ~9月30日(水)17:00)

【郵送での応募登録と原稿提出について】
下記までご郵送ください。
〒171-0021 東京都豊島区西池袋4-16-19 コンフォルト池袋106
日本観光研究学会 第35回全国大会 論文受付担当 宛

*なお、印刷原稿を郵送する提出方法は本年度をもって終了します。2021年度以降はPDF原稿をweb投稿する方法のみとなります。

【本学会会員ではない方へ】
論文を応募する為には本学会員である必要があります。まだ入会されていない方は9月8日(火)必着で、入会申込書を事務局まで送付の上、応募してください(入会申請中として応募が可能です)。入会申込書等はこちらからダウンロードできます。
入会審議の結果は9/20前後にご連絡いたします。

第35回全国大会研究ワークショップ(オンライン開催)について
締め切りました

第35回全国大会(12月5日(土))において、研究ワークショップを開催します。研究ワークショップとは、新しい観光研究の視座の提示、観光をめぐる萌芽的な研究の促進、および研究者の交流の機会で、本学会員の皆さんがテーマを企画・提案し、開催するものです。その成果は機関誌『観光研究』に掲載され、広く学会員の皆さんにも共有されます。
つきましては、正会員の皆さまによる研究ワークショップの企画・提案・開催を募集いたします。なお、オンライン会議室の主催者による開設・管理が応募の条件となります。
下記の募集要項をご確認いただき、期日までにメールでご応募ください。

研究ワークショップ募集要項
研究ワークショップ応募用紙

【応募登録用紙の提出締切】2020年9月25日(木)17時
【応募登録用紙の提出先・問合せ先】メール:info@jitr.jp