学術論文応募方法

第36回全国大会論文(査読なし部門)の応募方法について
締め切りました

2021年12月4、5日に立教大学新座キャンパス(埼玉県新座市)で開催される第36回全国大会の研究発表論文(査読なし部門)の募集を、9月6日より開始いたします。 ※査読付き部門の募集は終了いたしました。

受付期間(応募及び投稿):2021年9月6日(月)~9月27日(月)17:00まで 
以前に告知していた締切より期日が早まりましたので、ご注意ください

全国大会論文(査読なし部門)の投稿を希望される方は、下記サイトをご覧ください。
https://www.jitr-ac2.com/
投稿・手続きの流れ、規程類(投稿規程、執筆要項、論文テンプレートなど)、大会論文変更の概要・経緯など、詳細をご確認いただけます。論文投稿に際しましては、このサイト内の諸事項を熟読していただくようよろしくお願いいたします。
なお、今回の論文募集から稼働するシステムでは、会員番号の入力が必須項目になっています。
※第36回全国大会論文(査読なし部門)応募のための入会申込は9月1日(水)をもって締め切りました。入会審議の結果、会員番号の通知は9月14日(火)頃にご連絡いたします。

【今大会からの主な変更点】詳細は前述サイトをご覧ください。
・全ての論文(査読付き部門、査読無し部門)をJ-STAGEに掲載します。
・投稿料が15,000円に変更されました。

新型コロナウィルス感染症の影響で、全国大会、および学術論文発表会の形式がオンラインに変更になる可能性がございます。これらの変更が生じた場合は、速やかに本学会HPでお知らせします。

全国大会論文(査読なし部門)に関する質問や不明な点がある場合は、大会学術委員会にお問い合わせください。
ac2@jitr.jp

第36回全国大会 研究ワークショップ募集について
締め切りました

立教大学新座キャンパス(埼玉県新座市)で開催される第36回全国大会において、研究ワークショップを開催します。研究ワークショップとは、新しい観光研究の視座の提示、観光をめぐる萌芽的な研究の促進、および研究者の交流の機会で、本学会員の皆さんがテーマを企画・提案し、開催するものです。その成果は機関誌『観光研究』に掲載され、広く学会員の皆さんにも共有されます。

<実施概要>
日時:12月4日(土)10:30-12:00
会場:立教大学新座キャンパス(埼玉県新座市)
※新型コロナウィルスの感染拡大により、オンラインで開催される可能性がございます。オンライン開催の場合、オンライン会議室の設定、管理は主催者側で行っていただきます。
形式:講演、研究発表、ディスカッション、グループワークなど。 ※特に定めていません。
設備:PC、プロジェクター、スクリーン、マイク
※その他、必要なものは主催する研究グループが用意してください

つきましては、正会員の皆さまによる研究ワークショップの企画・提案・開催を募集いたします。
応募を希望される場合は、下記、募集要項と応募用紙をご確認ください。
募集要項
応募用紙

【応募登録用紙の提出締切】2021年9月27日(月) 17時
【応募登録用紙の提出先・問合せ先】メール:info@jitr.jp